So-net無料ブログ作成

Barbour or Belstaff ?


 どちらも英国で有名なオイルドジャケットのメーカーです!

 ベルスタッフに関しては昔、20代の頃に着ていましたがオイルのベタベタ感が

 無理でオイル抜きに挑戦!いい感じに仕上がったんですが古着屋さんの先輩の

 Gショックと交換してしまいました!笑

 
 そんで、今更ながらオイルドジャケットが欲しくなってます!

 英国王室御用達のバブアーか、英国バイクマン的なベルスタッフか・・・

 う~ん!

 悩みます!

 ベルスタッフ
97fbc38c0297685ec582bcfb01028e1a.jpg

バブアー
bbr-top.jpg


 どうでもいいけど英国はDr.Martinといい洒落てますね!

 USA好きの自分に取っては敷居が高いですが、いい年なんで

 洒落てみたいと思います!笑

 


 
nice!(1)  コメント(1) 

ノーガード戦法!


 またの名を

 両手ブラリ戦法!

 
 打たれて打たれて打たれて・・・
 
 相手をビビらせる戦法

 そのすきをついて反撃(クロスカウンター)


 たしかそんな戦法だったと思います!

 肉を切らせて骨を断つ!です

 最高にかっこいいです!

 
 みんな知らないんだろうな

 マンモス西とかも・・・

 力石徹とかも・・・



 あしたのジョー の主題歌!

 サンドバッグに浮かんで消える~~~

 憎いあんちくしょうの顔めがけ~~~
 
 叩け!
 
 叩け!
 
 叩け~~!

 おいらにゃ~獣の~血が騒ぐ~~~
 
 だけど、 ルルル~ルル ル~ル~ル~ル~ル~

 明日はきっと何かある

 あしたは どっちだ~~~

 この歌もいいでしょ!
 憎しみと希望に満ち溢れています!笑


 T部長のブログでなんか思い出しました。

 
nice!(1)  コメント(2) 

DENIM!


 最近、無性にデニムが欲しいです!
 
 パンツの方です!

 ビンテージのものが欲しいです!

 あまり履く機会なくなっちゃってるんですけど・・・


 デニムと言えば、1930年頃に作業服に使用される生地として
 
 作られたのが最初らしいです!

 昔、ゴールドラッシュの時代に電車を走らせるために線路を
 
 ひいていた作業員たちが主に使用していました!

 その後はファッション化してカウボーイなんかも履いていましたね!

 大昔のCMでデニムをはいたまま、風呂に入っているものがあって

 デニムは水を通すと縮み、履いていると伸びる性質があるので

 自分の形にするのにそんな方法もある!というCMだったと思います!


 歴史を感じますね!


 すると最近どうでしょう!!!

 今期はBトル、T和など、ベタベタな作業服メーカーがこぞってDENIMを

 使用した作業服を展開しているではありませんか!!!

 T和なんかはヒッコリーの防寒パンツまで!w

 ただ、DENIMは持ちが良いので
 T/Cなんかの作業服よりリピートは少ないんだろうな~~!

 作業服もそう考えると色々と楽しいですよね!

 センターのユニフォームは今度は是非、作業服メーカーのものを採用したいと思います!

 各メーカー様、提供よろしくお願いします!笑


 

 
nice!(0)  コメント(0) 

チキンライス!


 チキンライス!

 5回食べる予定でした!

 でも、2回しか食べれず・・・

 でも、肉骨茶なるものは頂きました!

 すんげ~美味しかった!

 チキンライス2回しか食べれなかったことと

 ホテルの朝ごはん(¥4.000)を1回、プールの誘惑に負けて食べれなかったことが

 悔しくてなりません!

 
 
 食ばかり・・・

 
nice!(0)  コメント(0)